Event is FINISHED

山形ビエンナーレ2018|川村亘平斎の影絵「イルシラ ナイ アイダニ」9/23

Description

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018」のライブプログラム。
消えつつある民話や伝説を、地域の人々とともに影絵で蘇らせている影絵師・ガムラン奏者の川村亘平斎が、東日本大震災で被災した海辺で採集された怪異譚をもとに、新作パフォーマンスを披露する。スクリーンを境に、光と闇、現実と空想、この世とあの世が自在に往来する、不思議でちょっとおそろしい影の世界。→公式ウェブサイトで確認

開催日=2018年23日[日]

時間=18:30〜20:00(開場18:00)
会場=とんがりビル1階 KUGURU
定員=70名 ※要事前申込
席種=全席自由 ※申込受付順の入場になります。

出演=
川村亘平斎(影絵師・ガムラン奏者)
GO ARAI(バイオリン奏者・シタール奏者)
AYA(ベーシスト)
さとうじゅんこ(ヴォイス)

【前売券お申込みについての注意事項】
・前売券のお申込みは、チケットシステム「Peatix(ピーティックス)」でのみ受け付けています。PCまたはスマートフォン(アプリ)からご利用いただけます。
・お申し込みの際に、スアカウントを作成するか、Twitter/Facebook/Google アカウントでのログインが必要となります。
・お電話やメール等でのお申込みには対応しておりませんので、予めご了承ください。
・お申込みの操作や確認方法等に関してのご質問は、「Peatix」までお問い合わせください。
Peatixのチケット購入方法はこちら

参加費=事前申込3,500円
/当日4,000円(いずれも1ドリンク付)
申込期間=前売券のお申込は2018年7月2日[月]11:00〜イベント前日正午まで
販売枚数=お1人様2枚まで
お支払い=イベント当日、会場受付にて現金支払
※現金のみの取り扱いです。クレジットカード等はご利用いただけません
※申込は先着順です。定員になり次第、申込を締め切らせていただきます。その場合当日券の販売はございません。
[当日券について]
申込〆切時点で残席がある場合は、当日券を販売します。
※イベント当日に会場受付で販売します。
※当日券の有無や販売時間はイベント前日17:00頃に<山形ビエンナーレ公式ウェブサイト>上でお知らせします。


●プロフィール
川村亘平斎(Koheisai Kawamura)/1980年東京生まれ。インドネシア共和国・バリ島にのべ2年間滞在し、古典影絵ワヤン・クリットと伝統打楽器ガムランを学ぶ(2003・2017)。「現代日本と伝統的な感性をつなぐ新たな芸能のカタチとはなにか?」をコンセプトに、世界各地に赴き、土地に残る物語を影絵作品として再生させる。平成28年度第27回五島記念文化賞美術新人賞受賞。近年の作品に、影絵個展「MATA AIR」(2015/神奈川県相模原市)、「ヘビワヘビワ」(2015/福島県福島市)、「巷説昌福寺縁起」(2016・2018/山梨県巨摩郡)、「BAM BOO NEST」(2016/山形ビエンナーレ)、「オンガトンガ」(2018/秋田公立美術大学)、Monyet si Nishioka memcari pulau baru(2018/Bali/indonesia)テッペンカケタカ(2018・福島県いわき市)など。

|みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018
会期=201891日[土]→24日[月・祝]※期間中の金・土・日・祝日のみ開催
会場=山形市内各所(文翔館、とんがりビル、郁文堂書店、BOTA theatergura、長門屋ひなた蔵・塗蔵、東北芸術工科大学キャンパス、ほか)
主催=東北芸術工科大学
公式ウェブサイト

Sun Sep 23, 2018
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
とんがりビル1F KUGURU
Tickets
前売券(1ドリンク付)※3,500円を当日会場でお支払いください FULL
Venue Address
山形市七日町2-7-23 Japan
Organizer
みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018
283 Followers